竹炭の販売 竹酢液の通販 すみれ工房 > 竹酢液 > 竹酢液 原液 20L

竹酢液 原液 業務用20リットルを消臭、殺菌、農業、スキンケアに

竹酢液とは?

竹酢液とは、竹炭を焼くときに出てくる煙を冷やして採取される液体です。

竹酢液は、約1年ほど貯蔵することで、比重の重いタール分は沈殿し、油分は浮き上がり、中間部に有効な竹酢液が層をなします。
その中間部の竹酢液をボトルに詰めたのが、すみれ工房がお届けする竹酢液 原液です。

竹酢液は、独特の香りが特徴で、動物が嫌がる臭いです。火を焚くと同時に採取されるため、動物が嫌がり寄り付かなくなります。

竹酢液の成分は、分かっているだけでも300種類以上あります。
主な成分は酢酸で、プロピオン酸、蟻酸などの有機酸類、メタノール、プロパノール、エタノールなどのアルコール類、エチルグアヤコール、グアヤコール、クレゾールなどのフェノール類などがあります。

 

竹酢液の効果

消臭、殺菌に竹酢液を使う

そのままスプレーして生ごみの消臭、殺菌、ガーデニングにも使えます。

畑やガーデニングなどで、薬品ではなく、自然なもので害虫対策をしたいという方にも、お勧めです。「アルゼンチン蟻に効果があった!」とお客様の声をいただいています。

農家の畑や、畜産の牛舎、豚舎での消臭、殺菌にも、好評をいただいています。

農業、園芸に竹酢液を使う

肥料の吸収をよくしてくれるので農薬を減らすことにつながります。
竹酢液は農薬・肥料ではありません。土壌そのものの栄養分や力を引き出す手助けをしてくれると考えてください。

スキンケアに竹酢液を使う

お客様からは、お風呂に入れて薄めて使ったり、洗面器で薄めて、水虫の足に付けたり、アトピーのスキンケアにと、殺菌や保湿効果がよかったとお声をいただいております。
原液を薄めて使われる方もいらっしゃいますが、初めての方には、タール分を蒸留により丁寧に除去した「竹酢液 蒸留」をご案内しております。
なお、竹酢液で刺激を感じるような場合には、すぐにスキンケアを中止して医師に相談してください。

 

竹酢液の使い方

竹酢液の薄め方 (竹酢液と水の量に迷ったら、こちらを参考にしてください。)

竹酢液 農産物への使い方 (竹酢液の分量は、こちらを参考にしてください。)

 

竹酢液 原液 20リットルの販売

竹酢液 原液 20リットル

通常価格 :12,000円のところ、
特別価格 :6,000(税込 6,480円)

個数:

商品名 純粋 竹酢液 原液
原材料・成分 竹酢液
内容量 20リットル
生産地 新潟県村上市
発送方法 通常便

【パッケージの変更について】
使用後の容器処分の際、リサイクルに対応するため、「ポリ袋+ダンボール」に仕様変更しました。また、注ぎ口が取付けられますので、傾けてご利用いただけます。
容器処分の際は、市町村毎の処理基準をご確認ください。

【竹酢液の保管について】
直射日光を避けて、密閉して保管してください。 竹酢液(原液)は、製造から1年以上保管してタール分が沈殿した原液の中間層から抽出したものです。 長期保存による成分変化は認められていませんので、長期の保管が可能ですが、永年保証はしておりません。


 

お買い物ガイド