竹炭の販売 竹酢液の通販 すみれ工房 > 新潟県産の竹炭

新潟県産の竹炭

新潟県産の竹を焼いた竹炭 (made in niigata)

すみれ工房が製造しているすべての竹炭は、新潟県北部県境に位置する村上市山北地区で切り出した竹を使用しています。

山から切り出した竹は自然乾燥させた後、用途に合わせて細断加工を行い、焼き上げ「竹炭」になります。

新潟県産の竹炭

新潟県産の竹炭


 

消臭・吸湿に適した竹炭とは

新潟県産の竹炭竹炭には無数の孔が開いています。孔の半径は15〜27nmと、木炭よりも小さく、表面積が大きいことから、木炭よりも消臭、調湿、遠赤外線湿熱効果、水質浄化などで優れた効果が期待できます。


 

新潟県産の竹炭ところが、高温(約1,000度)で焼きますと、この孔が潰れてふさがってしまい、消臭・吸湿の効果が下がります。炭どうしで叩くと、金属音に近い高い音が出たらこの状態だと言えます。


 

新潟県産の竹炭すみれ工房では、消臭・吸湿用に使う竹炭は、中温度(700から800度)に保ちながら19時間ほど焼き上げます。


 

新潟県産の竹炭焼き上がった竹炭は、モーターでの冷却を1時間半、その後は自然冷却を行い、完全に冷めて出来上がるには、焼き始めから約35時間後と、時間がかかります。


 

新潟県産の竹炭乾燥した竹を焼くにしても、1本づつ乾燥具合が違ったり、気温や湿度も毎日変わります。竹炭の品質を保つよう、温度管理を徹底し、丁寧な手作業を心掛け、製造しております。


 

 

おすすめの竹炭

竹炭消臭グッズはこちらから

 

お買い物ガイド