竹炭の販売 竹酢液の通販 すみれ工房 > 竹炭塩 > 竹炭塩が出来るまで

竹炭塩 海塩のミネラル分と竹のミネラル分がひとつに!高温で焼き上げ、旨い塩ができました!

竹炭塩とは?

竹炭塩とは、日本近海の海水を汲み上げて作られた塩を、竹筒の中に入れ、高温で焼き上げた塩です。

竹には、竹酸など豊富にミネラル分が含まれています。
そして、竹が焼き上がる過程で、竹のミネラル分が塩に染み出し、焼きあがった竹炭が塩と融合し、旨い塩(竹炭塩)ができあがります。

 

竹炭塩が出来るまで

日本海の塩を竹に詰めます。手作業です。

竹炭塩の原料は、「塩」と「竹」です。

塩は、日本近海の海塩を汲み上げて作られた塩(国産)使っています。
これを新潟産の竹に詰めます。(手作業)

きっちりと塩を押し込み、隙間なく詰めていきます。

最後は「すり切り」でこの工程が終了します。


日本海の塩を竹に詰めます。  竹にすりきりまで詰めるとこの工程は終了です。

出来上がった竹筒を釜にセットし、焼き上げます。

海塩を詰めた竹筒を釜にセット  海塩を詰めた竹筒を釜にセット
15時間つきっきりで釜の温度を一定に保ちます。

15時間つきっきりで釜の温度を一定に保ちます。
四季の気温と炎の力を見極め、真剣に火と向き合い、美味しい塩を作りたいと願っていると、時間の経過も忘れます。


焼き上げて、棒状の竹炭塩ができあがります。  竹にすりきりまで詰めるとこの工程は終了です。

焼き上げて、棒状の竹炭塩(大きな旨塩棒)ができあがります。

日本海の塩を竹に詰めます。手作業です。

棒状の竹炭塩は、セラミック製のグラインダーボウルで擦りおろして、「竹炭塩」が完成します。

また、棒状の竹炭塩を、清水焼のおろし器で手作業で擦りおろして、パウダー状の「旨塩」が完成します。



 

竹炭塩の成分表

(財 新潟県環境衛生研究所 検査)

【竹炭塩の成分表】(100g当たり)
エネルギー 1kcal
タンパク質 0.1g
脂質 0.1g
炭水化物 0.1g
ナトリウム 38.5mg
食塩相当量
(ナトリウム換算)
97.8g

毎日の食卓に、ふり塩、つけ塩としてお使いください。
焼き魚、漬物、肉料理などの食材の本来の味を引き出してくれます。

※竹炭塩に含まれる黒い粒は、竹炭ですので、安心してお召し上がりいただけます。

 

竹炭塩の原材料表示について

竹炭塩の原料は、「塩」と「竹」です。
そして焼き上げますので、「竹」は「竹炭」となります。

このように、竹炭塩の原材料は「塩と竹炭」なのですが、ここで食品に関する法律がその表示を規制しています。

【参照】

「木炭」とありますが、「竹炭」以外は使用しておりません。

竹炭塩の販売

竹炭塩 旨塩棒

竹炭塩 旨塩棒
700円〜

すりおろして使う竹炭塩です。パウダー状だから、少量でも塩味を感じやすく、旨みと、まろやかな味が舌に伝わります。

詳しい内容を見る

竹炭塩 瓶入り

竹炭塩 瓶入り
500

竹炭塩(瓶入り)です。テーブル塩、ふり塩として、すぐに使えます。お得な詰め替え用もございます。

詳しい内容を見る

竹炭塩 コショウ入り

竹炭塩 コショウ入り
500

竹炭塩に黒胡椒を入れました。お肉などのお料理に、塩コショウを振るときに、竹炭塩が使えます。また、テーブル塩、ふり塩としても使えます。お得な詰め替え用もございます。

詳しい内容を見る

竹炭塩3種 利き塩セット

竹炭塩3種
利き塩セット

400

竹炭塩が初めての方へ利き塩セットをご用意いたしました!

詳しい内容を見る

竹炭焼き塩を使用した【塩飴】

竹炭焼き塩を使用した
【おにぎりの塩】

300円〜

竹炭焼き塩をパウダー状にすりおろしました。ちょっと贅沢な塩で、いつもと違うおにぎりに!

詳しい内容を見る

竹炭焼き塩を使用した【塩飴】

竹炭焼き塩を使用した
【塩飴】

250円〜

竹炭焼き塩を使用した【塩飴】です。熱中症の予防に!塩分と糖分の補給に!

詳しい内容を見る

竹炭焼き塩を使用した【塩飴】

竹炭焼き塩を使用した
【えんぺいとう】

400円〜

竹炭焼き塩と、金平糖が出合い、新しい味の「おやつ」ができました!

詳しい内容を見る

お客様の声をご紹介いたします。

竹炭塩:おにぎりを作るときに使っています。
ラップでつつんで作ってから竹炭塩をふると、ふった塩の量が目にみえてちょうど良い塩加減にできます。重宝してます。(東京都:T様)

お買い物ガイド