モンスターカレンダー

« 2013年10月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2013年10月アーカイブ

20131027-2

26日、27日と、村上市のふれあいセンターにて物販を行いました!!

強風のなか、たくさんのお客様においで頂きました!お昼頃は二日間とも歩くのも難しいほどの混雑でした。村上市のご当地キャラクター「サケリン」も来て、子供たちと写真撮影!「サケリン」の「サケ」には、村上市特産の塩引鮭の「サケ」、米どころである村上市のお米を使った日本酒の「サケ」、地元の人たちの深いつながり・人情(なさけ)の「サケ」の、3つの「サケ」が含まれています。

また、ご当地のヒーローも来ました!

20131025-1

今日も社長、炭詰めの作業で真っ黒です...。でも何を隠そう今日は私も一緒に作業したので、私もこんな顔になりました。ですが、もちろん社長の写真だけです!!

こんなに真っ黒になっても顔を拭くわけでもなく、全く気にしていない社長でした!!!

先日注文いただいたお客様がお急ぎのご注文だったので二人で真っ黒になり、大急ぎで炭の袋詰めをしました。竹炭はやはり自然志向のお客様や、小さなお子様のいるお客様にとてもご好評いただいております。

自然の力で調湿・消臭また、有害物質の吸収・有害電波の吸収遮蔽・土壌改良など様々な効果が期待できます。1キロ1,050円の粒タイプはお客様のお好みの容器に入れてお部屋や押入れに入れていただけます。1キロも入っていますのでトイレ・玄関・テレビやパソコン周辺など何か所にも置くことが出来ます。是非一度お試しください!!


竹炭 粒タイプ

http://www.take-sumi.org/take-sumi-tsubu/


使用例などはまたこちらのブログでも紹介していきたいと思います。

20131016-1

台風26号の影響で、日本海側の新潟県も雨と風がすごいです。8時半頃までは雨だけだったのですが、今では強風で外に出られない程です。気温もグッと下がったので薪ストーブをつけました!!事務所内はポカポカと、とても暖かいです。

社長は工房で寒がっていたでしょうか…

一昨日の夜は白鳥が南へ向かう声が聞こえました。早いですね!毎年、秋には南へ向かい、春に北へ帰る白鳥の群れを見ますが、見るたびに感心してしまいます。昼間見れば群れのVの字が見れてうれしいですが、夜、暗くて姿は見えなくても白鳥の声だけが聞こえてくるのもなかなか風情があります!!これからもっともっと南に向かう群れが来るかと思うと楽しみです。

20131013-2

社長、いつもの作業着ではなく、スーツです!!でもやっぱり帽子は被ってます…

新潟県・山形県・秋田県などから出店があったため、お客様も東北出身の方や、親御さん世代が東北出身という方がいっぱい来てくださいました。ありがとうございました!!

山形県の新米と、すみれ工房の竹炭塩で「塩むすび」を試食で提供したりしました。

一方、すみれ工房のある新潟県境では、その頃…

20131009-3

竹筒に塩を詰めた後、米粉を水で練ったもので一本一本竹に蓋をして焼きます。新潟県産の竹に日本海の塩を詰め、米粉も新潟県産です!!安心・安全にこだわって製造しています!!

20131012-2

こちらが焼き上がりです。米粉の部分も真っ黒で、その部分は後で数センチほど切り落とします。

The Matsuri サミットin関川はディズニーのパレードもあるので大盛況でした!!

20131006-1

20131006-2

子供たちからお年寄りまで、大勢の方がパレードを見に来ていました。国道を通行止めにしてのパレードです。ミッキー・ミニー・グーフィーも来てくれました!!

20131004-2

日本海の夕焼けです!太平洋側から嫁いできた私にとって、海に沈む夕日は本当に憧れの風景で、何度見てもキレイだな、と見とれてしまいます。今日は特にきれいでした。雲が筋状に広がっていて、その雲に光が当たって真っ赤に、「夕焼け」の名前通り、燃えるようでした。

私は運転中だったので車を停めて撮影したのですが、私の前後にも何台か車が停まっていて、皆さんやはり夕焼けを撮影していました。この画像の瞬間が一番燃えるようだったのですが、前後もきれいだったので撮影しました!

20131002-1

一か月の予定が書いてあるホワイトボードに今日、社長が書いてました…「特産会イブント」!!もう少し左に回転させれば正解の「イベント」なのですが…惜しいです!!

20131002-2

続きましては「ポトル」です…竹酢液を入れるペットボトルが無くなったよ、という私への伝言でした。「ペットボトル」と全部言おうとすると「ポットべトル」。「ボトル」だけ言おうとすると「ポトル」になるようです。

ちなみに竹酢液ですが、園芸用として20ℓのまとめ買いをされる方もいらっしゃいます。虫を寄せ付けなくなりますし、野菜の様々な病気にご使用いただくことで、減農薬で栽培可能です。薄めて使用するので経済的です。